仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズの登録方法や基本情報について解説

投稿日:

SBIバーチャル・カレンシーズはSBIグループが運営する仮想通貨取引所です。金融関連の最大手とも言えるSBIがついに仮想通貨事業に参入してきました。

運営するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社は随分前から設立されていたのですがセキュリティ面などの関係で2018年の7月17日より新規口座の受けつけを開始しました。

ここではSBIバーチャル・カレンシーズの登録方法について解説していきます。

SBIバーチャル・カレンシーズの基本情報

「世界一安全で、世界最大の取引所を作る」とSBIの北尾社長が言うようにSBIバーチャル・カレンシーズはかなりセキュリティに力を入れている取引所です。そのためサービス開始が遅れたり、例のコインチェックに対するカス発言などが飛び出したわけですが海外の企業と提携したりなど国内では最も安全な取引所と言ってしまっていいいかもしれません。

サービス面などについていくつかSBIバーチャル・カレンシーズの特徴をあげたいと思います。

取り扱い通貨

まず現在の取り扱い通貨は以下の3つです。

リップル(XRP)

ビットコイン(BTC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

マイナー通貨は扱わないと発言している通り通貨の種類は少なめですね。あとはイーサリアムや独自トークンの発行などの発言をしているので将来的にこれらの通貨を追加していくと思われます。

現物取引のみで注文方法に関しては販売所になっていますので板注文などはできません。

仮想通貨の送金はできない

SBIバーチャル・カレンシーズでは現在仮想通貨の送金機能がありません。

他の取引所なら送金し別の取引所に送ったりすることもできますがそれらはできないということになります。

日本円の入金は住信SBIネット銀行のみ

仮想通貨を購入するには円建てのみになるのですがその日本円は住信SBIネット銀行の口座からしか入金できないようになっています。

他の取引所なら入金先が指定されていてどこからでも入金できましたがSBIバーチャル・カレンシーズ用に口座をわざわざ作らなければいけないのはちょっと面倒ですね。(手数料は無料だが)

SBIバーチャル・カレンシーズと同時に住信SBIネット銀行の口座も作らせようという狙いかもしれませんが、このせいで断念してしまう人も多いかもしれません。

これは将来的に改善してもらいたいポイントでしょうか。

SBIバーチャル・カレンシーズの登録方法

まずはトップページの右上にある「口座開設」を選択します。

次の画面でメールアドレスを入力して注意事項に目を通しましょう。20歳以上でなければ口座開設できないようになっています。すべてに目を通したら「確認・承諾しました」の箇所にチェックを入れ「アカウント作成」に進みます。

するとメールが送られてきますのでURLを選択します。

次にパスワードを入力します。8文字以上で入力したら「送信する」を選択します。

これでパスワードが設定されましたので「ログイン」を選択するとメールアドレスとパスワードを入力する画面になるのでログインしてみましょう。

ログインが成功すると本人情報の入力画面になります。確認事項にチェックを入れ氏名などを入力していきましょう。

本人確認書類で使えるものは

運転免許証

パスポート

マイナンバーカード

各種健康保険証

になっています。送る方法は「Webアップロード」「郵送」になります。

ここではWebアップロードで説明すると写真を用意したら「本人確認書類をアップロード」を選択し写真をアップロードしましょう。

本人確認書類をアップロードしたら続けて職業などの欄を埋めていきましょう。すべて埋めたら「登録情報を確認する」を選択します。

間違いがなければ「登録する」を選択します。

登録が完了するとそのまま審査が行われますので簡易書留を受け取って本登録が完了になります。

ハガキが届いたら

ハガキが届いたら口座開設完了になります。ハガキには「お客様番号」「取引パスワード」が記載されています。

取引パスワードは入出金や取引の際に必要になります。ハガキにはセキュリティのためにもっと長いパスワードに変更するようにと記載されていますので変更しておきましょう。

ログインした口座管理の画面の取引パスワードの箇所の「変更」から新しいパスワードを設定しておきましょう。

SBIバーチャル・カレンシーズの二段階認証設定方法

取引パスワードを変更したら二段階認証も設定しておきましょう。

口座管理の画面から「二要素認証 」から変更を選択しましょう。

するとQRコードが表示される画面になりますので「Google Authenticator」のアプリを立ち上げて認証コードを発行し入力しましょう。

「二要素認証 」の箇所が「On」になっていれば二段階認証は設定完了です。

以上で基本的な登録作業は終了です。

SBIバーチャル・カレンシーズの登録方法まとめ

ここではSBIバーチャル・カレンシーズの登録方法を解説してきましたがいかがだったでしょうか?

他の取引所と同じく簡単に登録作業は済みますがサービス開始が間もないのでもしかしたらハガキの郵送が遅れてしまうこともあるかもしれませんがそう審査に落ちるということもないので気長に待ちましょう。

取引を開始するには住信SBIネット銀行に口座が必要ですので先に同時にそちらのほうも開設しておきましょう。

-SBIバーチャル・カレンシーズ

Copyright© 仮想ライフ , 2019 AllRights Reserved.