仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

QUOINEX

「QUOINEXライト版」アプリの使い方を徹底解説!

更新日:

2018年9月4日からQUOINEX(コインエクスチェンジ)は仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid」にリニューアルされまました。

以前のQUOINEXのアカウントが引き継がれますので特に手続きなどは必要ありません。

アプリについてはこのページで紹介している「QUOINEXライト版」が「Liquid ライト版」に変更されサービスが継続されます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は2014年にシンガポールで設立され2016年には拠点を日本に移した仮想通貨取引所です。

ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)の取り扱いに加え、国内の取引所ではここでしか扱っていないキャッシュ(QASH)も取引することができます。

このページではQUOINEX(コインエクスチェンジ)のアプリ「QUOINEXライト版」の使い方について解説していきたいと思います。

「QUOINEXライト版」アプリの使い方

まずアプリをインストールする前に知っておかなくてはいけないのがQUOINEXには現在アプリが2種類存在します。

今回紹介するアプリとは別に「QUOINEX」というアプリがあるのですが、このアプリは画面などが複雑で初心者向けのアプリではないということで、恐らく今回紹介するライト版がリリースされる流れになったのでしょう。

アプリアイコンは左が「QUOINEX」、右が「QUOINEXライト版」になっていますので間違えないようにしましょう。

ちなみにライト版のほうの鳥のキャラクターは「コインコ」という名前だそうです。

ライト版のアプリのインストールはこちらからどうぞ。

a
Google Play で手に入れよう

アプリを使うにはアカウントの作成が必要ですのでまだ作っていないという人はこちらを参考にアカウントを作成してください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法を解説!アジア最大の取引所で口座を開設しよう!

2018年9月4日からQUOINEX(コインエクスチェンジ)は仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid」にリニューアルされまました。 以前のQUOINEXのアカウントが引き継がれますので特に手続きな ...

続きを見る

アプリを立ち上げたらまずはログインをします。

ログインの際に「違うIPからのログインです」というアラームが表示されたらメールのリンクをクリックし再びアプリに戻るとログインできるようになります。

ログインに成功するとこのような画面になります。

パッと見たらコインチェックの画面に似ている非常にシンプルなチャートと価格が表示されているのがわかります。

これをもう一つのアプリと比べてみるとその見やすさは一目瞭然ではないでしょうか。

チャートの見方も見たい通貨ペアをタップするだけで切り替わり時間の選択も簡単です。通貨ぺアも円建てのみが表示されているので余計な設定もしなくて大丈夫です。

「QUOINEXライト版」での通貨購入方法

では通貨の購入方法について見ていきましょう。

まずは購入したい通貨をタップし選択したら画面下の「○○の取引画面を開く」をタップします。

すると取引画面が表示されます。あとは数量と価格を入力し「○○を買う」をタップし「はい」を選択すれば注文が通ります。

「QUOINEXライト版」でのその他の機能

購入に関しても非常に簡単な「QUOINEXライト版」ですが機能が最小限に抑えられておりできることが限られています。

左上のメニューからは「ポートフォリオ」「入金申請」「出金申請」などがあり入出金に関しては日本円のみになっています。

またアカウント情報からは出金先の口座を新たに登録したりパスワードの変更などができるようになっています。

「QUOINEXライト版」アプリの使い方まとめ

このページでは新たにリリースされた「QUOINEXライト版」のアプリの使い方について解説してきました。

必要最低限の機能で非常にシンプルで直観で操作できるアプリで以前リリースされていた「QUOINEX」に比べ各段に使いやすいアプリという印象を受けました。

アプリ「QUOINEX」に関しては通貨を選択するにも自分で設定しなければいけないし、画面も情報量が多すぎて初心者の人には敷居が高いだろうなと感じていました。そういった声を受けてこのようなライト版が誕生したのだと思いますがこれでアプリで取引する人も非常に増えるだろうという使いがってでしたね。

-QUOINEX
-

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.