仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法を解説!アジア最大の取引所で口座を開設しよう!

更新日:

2018年9月4日からQUOINEX(コインエクスチェンジ)は仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid」にリニューアルされまました。

以前のQUOINEXのアカウントが引き継がれますので特に手続きなどは必要ありません。

ドル男くん
アジアで最大級仮想通貨取引所が日本で運営されてるって聞いたんだけど?
ビットくん
それはQUOINEX(コインエクスチェンジ)という取引所のことだね

ここでは仮想通貨取引所であるQUOINEXの登録方法を説明していきます。読み方はQUOINEXと書いてコインエクスチェンジと読みます。

紛らわしいのですが海外にもCoinExchangeと書いてコインエクスチェンジと呼ぶ取引所がありますがまったく別になりますので注意してください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は金融庁登録「関東財務局長第00002号」にも登録されている正式な取引所で2014年にシンガポールで設立され2016年には拠点を日本に移してQUOINE株式会社が運営をしているアジアでも最大級の仮想通貨取引所になります。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の基本情報

登録方法の前にQUOINEX(コインエクスチェンジ)の基本的な情報を見ていきましょう。

取り扱い通貨

まず気になる取り扱い通貨ですが日本円で買えるのか以下の種類です。

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

ビットコイン キャッシュ(BCH)

キャッシュ(QASH)

キャッシュ(QASH)とはQUOINEX(コインエクスチェンジ)を運営しているQUOINE社が発行する通貨でもちろんQUOINEXでしか購入することができません。

ほかにも人気のリップル(XRP)などを取り扱っていますが決して通貨数は多くないですが今後も新銘柄の追加も噂されており期待されています。

あと日本円で買えるのは、と言ったのは日本円以外にもドルやユーロなど実に9種類の法定通貨を使うことができます。

使える法定通貨

JPY(日本円)、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、AUD(豪ドル)、 HKD(香港ドル)、SGD(シンガポールドル)、 CNY(人民元)、 PHP(フィリピンペソ)、 INR(インドルピー)、 IDR(インドネシアルピア)

その他にもBTC建て、ETH建てで購入することもできます。が、全ての通貨で日本円のように5種類購入することはできません。(例:AUD(豪ドル)は3種類のみとか)

ビットくん
さすがは世界規模の大きな取引所だけあって様々な通貨に対応してるね

レバレッジは25倍まで

レバレッジ取引を中心に行っている人にとっては嬉しい2~25倍までかけることができるようになっています。

国内の取引所であるGMOコインも25倍のレバレッジが利用できますが2018年1月31日(水)の7:00から一律5倍に変更されますので国内では高レバレッジでできる数少ない取引所ではないでしょうか。

業界最小のスプレッドはどうなのか?

QUOINEXでは業界最小のスプレッドを謳っています。

実際に他の取引所と比べてみたのですがスプレッドは一定でなく常に変動しているので他のところよりも高い時もあれば安い時もあったという感じでした。

その他の取引所に比べて圧倒的に安いという感じではないのですがそれなりにスプレッドは狭いという印象です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法

では登録方法を解説していきます。

まずはQUOINEXのページに移動しましょう。

「口座開設無料はこちら」を選択します。

すると新規登録画面になりますので移住地を選択し「次へ」を選択。

次の画面ではメールアドレスやパスワード、個人情報などを記入する画面になりますのですべて記入し「次へ」を選択します。

利用規約などの項目が表示されますので確認しチェックを入れ「次へ」に進みます。

これで仮登録が完了し登録したアドレスにメールが届いていますので確認しましょう。

このようなメールが届きますので「Confirm my account」をクリックし本登録を完了させましょう。

移動するとログイン画面になりますので先ほど登録したアドレスとパスワードでログインしましょう。

ログインするとダッシュボード画面になります。

しかし今の段階では日本円の入金などが行えないのでまずは本人確認書類の提出を行いましょう。左上のメニューから「ホーム」「プロフィール&口座開設状況」を選ぶと本人確認書類をアップロードする箇所があります。

使用できる書類は「運転免許証」「住民基本台帳カード」「パスポート」などがあります。詳しく知りたいという人はこちらを確認してください。

ファイルをアップロードし「全ての必要書類を提出済みです」にチェックを入れ「本人確認書類をアップロードする」を選択しましょう。

完了するとステータスが「書類審査中」になります。

あとは審査は完了すれば本人確認のためのハガキが郵送されてくるのでしっかり受け取りましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の2段階認証の方法

QUOINEX(コインエクスチェンジ)においても他の取引所と同じく2段階認証を設定することができます。

自分でできるセキュリティはすべてやっておいたほうがいいので必ず設定しておきましょう。

画面左上にあるメニューから「2段階認証」を選択します。

「2段階認証を有効にする」を選択します。

するとQRコードが表示される画面になります。認証に使えるアプリは「Google Authenticator」「Duo Mobile」「Authenticator(Microsoft)」ですが最も使われている「Google Authenticator」での認証したいと思います。

アプリの使い方は起動し「設定を開始」をタップし「バーコードをスキャン」でカメラが起動します。

すると6桁の数字が生成されますので先ほどの画面で入力して 「2段階認証を有効にする」を選択しステータスが認証済みになれば成功です。

2段階認証の設定は解除できないようになっているのですが基本的には解除する必要がないので問題ないでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法まとめ

以上がQUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法の手順になります。

登録自体は非常に簡単で問題ないかと思いますが他の登録所に比べ売買方法などは上級者向けの画面になっています。

スピード注文というのもありますが基本的に注文板を見て「指値注文」や「成行注文」で売買を行わなければいけませんので投資が初めてという人にはちょっとハードルが高くなってしまうかもしれません。

初心者の人は国内の取引所などである程度経験を積んでから利用するのが良いかもしれません。

-QUOINEX

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.