仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

みんなのビットコイン

みんなのビットコインの登録方法や取り扱い通貨を詳しく解説

更新日:

みんなのビットコインはJASDAQに上場しているトレイダーズホールディングス株式会社のグループ会社であるみんなのビットコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

トレイダーズホールディングス株式会社の子会社であるトレイダーズ証券株式会社はFXやバイナリーオプションの事業もやっており仮想通貨事業に参入するに当たってはアジア最大級の取引所である「QUOINEX」と業務提携を結びそのシステムも利用しています。

ここではみんなのビットコインの登録方法や基本的な情報について解説していきます。

みんなのビットコインの基本情報

登録方法の前に簡単なみんなのビットコイン基本情報を解説していきたいと思います。

みんなのビットコインの取り扱い通貨

まず取り扱い通貨ですが以下のものになります。

●ビットコイン(BTC)

●イーサリアム(ETH)

●ビットコインキャッシュ(BCH)

残念ながら3種類と取り扱い通貨は少ないですね。

その代わりといってはなんですが日本円だけでなく他の法定通貨にも対応はしています。

取り扱い通貨ペア

BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、BTC/SGD、BTC/HKD、BTC/CNY、BTC/IDR、BTC/PHP、BTC/INR、ETH/JPY、ETH/BTC、ETH/USD、ETH/EUR、BCH/JPY、BCH/USD、BCH/SGD

しかし入出金は日本円のみのなっています。

レバレッジ取引は最大25倍

みんなのビットコインの特徴としてレバレッジ取引が最大25倍まで行うことができます。

レバレッジは「2倍」「4倍」「5倍」「10倍」「25倍」と選ぶことができ自分に合った取引をすることができるようになっています。

注意しなければいけないのがレバレッジ取引ができる通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみになっておりビットコインキャッシュ(BCH)は現物取引のみになっています。

ロスカットに関しては証拠金維持率が110%以下になると自動ロスカットになっています。

ビットくん
ビットコインキャッシュ(BCH)はレバレッジ取引ができないから注意しよう。

セキュリティ面

仮想通貨取引所を選ぶ上で重要になってくるセキュリティですがみんなのビットコインではウォレットを常時コールドストレージで管理しハッカーによる攻撃から守っているようです。

また不正アクセスのセキュリティも高く普段利用していないIPアドレスからログインしようとするとできなくなっており登録したメールアドレスに送られてくるリンクを使用しなければログインすることができなくなっています。

こういった不正アクセスの検知は他の取引所ではあまり見たことがありませんのでよりセキュリティは高いと言っていいでしょう。

また出金に関してもメールを用いた方法を採用しているので不正出金の可能性も限りなく低いと言えます。

みんなのビットコインの登録方法

では登録方法を説明していきます。

まずはみんなのビットコインのページに移動しましょう。

右上の「口座開設」を選択します。

新規登録の画面が表示されますので個人か法人かを選びます。

ここでは個人を選択しました。するとメールアドレスやパスワード、居住地国を入力する画面になります。

居住地国を選択すると「私は、日本以外に居住地国が無いことを確約します。」「私は、米国納税義務が無いことを確約します。」の項目が出てきますので両方にチェックを入れ「次」を選択します。

次は氏名や生年月日、住所や職業などを入力する画面になりますのですべて入力し「次」を選択します。

記入し終えると利用規約が表示されますので確認しチェックし「私はロボットではありません」にもチェックを入れ「次」を選択します。

するとこのようなメッセージ画面になりますので登録したメールを確認しましょう。

送られてきたメールの赤枠の箇所をクリックし登録を完了させます。

「こちら」をクリックするとこのような画面になり「あなたのIPアドレスが確認されました。」と表示されますので「Sign In」を選択します。

するとログイン画面になりますので先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れログインしましょう。

ログインに成功するとこのような画面になります。

しかしこのままでは取引を行うことができませんので本人確認書類を提出する必要があります。画面上部に表示されている手順で進んでいきます。

みんなのビットコインの本人確認方法

まずは左上のメニューバーから「設定」を選択します。

次の画面の「プロフィール」を選択します。

このページで本人確認書類の提出を行います。

本人確認に使用できる書類は以下のようなものがあります。

●運転免許証

●住民基本台帳カード

●パスポート

●在留カード

●特別永住者証明書

提出方法を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 www.min-btc.com 
必要書類について
https://www.min-btc.com/support/document
みんなのビットコインはビットコイン・イーサリアムの取引サービスを提供しています。国内上場企業会社のグループとして安全な仮想通貨取引を提供します。

 

「ファイル選択」を選択し必要な書類をアップロードしてください。ファイルをアップロードしたら「必要書類をアップロードする」を選択しましょう。

アップロードが成功するとステータスが「書類審査中」になりますので審査が完了するまで待ちましょう。これで本人確認作業は終了です。

みんなのビットコインの2段階認証方法

本人確認が終了したら次はセキュリティを上げるために2段階認証を設定しましょう。

先ほどと同じ「設定」画面から「セキュリティ」を選択します。

「2段階認証」の「有効化」を選択します。

するとQRコードなどが表示されますのでアプリ「Google Authenticator」を使ってコードを生成していきます。

アプリをまだインストールしていない人はこちらからどうぞ。

a
Google Play で手に入れよう

アプリをインストールし起動したら「設定を開始」から「バーコードをスキャン」を選択します。するとカメラが起動するのでみんなのビットコイン画面のQRコードを読み取ります。

すると6桁のコードが生成されますので「確認コード」の箇所に入力し有効化を選択します。

このような画面になりステータスが認証済みになれば2段階認証は完了です。

みんなのビットコインまとめ

みんなのビットコインの基本情報や登録方法を説明してきましたがいかがだったでしょうか。

公式ページにはわずか30秒で登録完了と書いていますがさすがに30秒は難しいですが他の取引所と同じように簡単に登録ができるのでハードルはかなり低いといえるでしょう。

特徴としては取り扱い通貨がまだ少ない点やレバレッジが25倍までかけることができる点でもうちょっと通貨を増やしてくれたら言うことなしという感じでしょうか。

他の取引所ではあまりみないIP違いによる不正アクセス検知などもありますので安心して使うことができる取引所ではないでしょうか。

-みんなのビットコイン

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.