仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

コインチェック

コインチェック(coincheck)の入金・出金からビットコインの購入や売り方まで投資初心者の人でもこれを読めばわかる!

更新日:

ドル男くん
コインチェックに入金してビットコインを買いたいんだけどどうすればいいの?
ビットくん
ここではコインチェックの入金や出金、そしてビットコインの買い方を解説するよ

まずコインチェックへの入金方法は「銀行振込」「海外からの入金」「コンビニ入金」「クイック入金」の4種類があります。

それぞれ解説していきますね。

銀行振込の方法

まず一番使うであろう銀行振込の方法からです。

コインチェックにログインしウォレット画面の「日本円/USドルを入金する」を選びます。すると振込先の口座が書かれた画面になります。

入金の方法は自分のネットバンクからコインチェックの「りそな銀行」「住信SBIネット銀行」の口座に直接振り込む方法になります。

注意しなければいけないのが「住信SBIネット銀行」に入金する際に自分のユーザーIDを振込人名義の前に入れなければいけません。

「ユーザーID あなたのお名前」

これを忘れると余計な作業が増えてしまうので注意しましょう。

ビットくん
忘れずにユーザーIDを入力しよう

15時以降に振り込んだ場合は翌営業日に反映されます。

海外からの入金の方法

海外からUSドルを入金する場合は画面上部の「海外からの入金」を選択すると同じように口座が表示されますのでこの口座に入金をします。

この場合もMessage欄に自分のユーザーIDを入力するようにしましょう。

コンビニ入金の方法

同じく上部の「コンビニ入金」を選択します。名前や入金額などを入力し「決済申請」を選択します。

すると支払先のコンビニを選択する画面になります。

「次へ」を選択すると決済の際に必要な番号が表示されますのでメモしましょう。

メモしたら近くのコンビニへ行き「Famiポート」などの機械で先ほどのコードを入力し支払いを済ませればアカウントに入金が反映されます。

クイック入金の方法

クイック入金は「ペイジー支払い」になります。その名の通り金融機関の営業時間に関係なく24時間365日決済が可能です。

「クイック入金」を選択、名前や入金額を入力し「決済申請」を選択します。

すると「収納機関番号」や「確認番号」が表示されますのでメモします。

あとはお使いのインターネットバンキングなどに移動しその金融機関の手順に従って支払いを済ませましょう。

ドル男くん
これで入金方法は完璧だね

それぞれの振込方法の手数料

これら4つの振込方法の手数料は以下のようになっています。

クイック入金は即座に入金ができる反面、手数料がそれなりにかかってしまうとうデメリットがありますね。急ぎでないのなら銀行振込で入金するのが良いでしょう。

【番外編】クレジットカードで買う(入金)する方法

実はコインチェックではクレジットカードを使うこともできます。

しかしクレジットカードで入金できるわけではなく通貨を直接購入という形で使用できるようになっています。

まずはメニューに「クレジットカードで買う」を選択します。以前はビットコインのみしか購入できなかったみたいですが今ではすべての通貨をクレジットカードで購入することができるようになっています。

買いたい通貨を選択したら「5,000円」「10,000円」「50,000円」「100,000円」「300,000円」「1,000,000円」でその通貨を買える数が表示されますので「購入する」を選択します。

次のページでクレジットカード情報を入力し決済で完了です。

クレジットカードでコインを買う場合に注意しなければいけないのは購入したコインに関しては1週間程度経過しなければ送金や売却ができないということです。

つまり購入して価格が爆上げしたとしてもすぐには売ることができません。

またクレジット決済は非常に処理も早く便利なのですがその分、手数料がかかってしまいます。

下の画像はクレジットカードで5000円決済の時に購入できるビットコインを数(0.00267187)を「コインを買う」の画面で入力したときの画像です。

同じビットコインの数なのに「コインを買う」では「4672円」で購入できます。

つまり約7%はクレジットカード決済の手数料で取られてしまっているわけです。

手軽に購入できるかわりに手数料が取られるということなので注意しましょう。

日本円の出金方法

ビットコインを売却して利益が出たら日本円を出金しなければいけませんのでその方法を解説します。

メニューから「日本円を出金する」を選択し出金先の口座を登録しましょう。

口座を入力し「登録」を選択したら入力した口座が表示されますので「この口座に振り込む」を選びます。

金額をチェックし「出金申請をする」を選択しましょう。

日本円の出金には400円の手数料がかかります。

ドル男くん
出金もとっても簡単だね

コインチェックのビットコイン購入方法

ではここからはコインを購入していきます。

コインチェックではビットコインに関しては販売所取引所の2か所から購入することができます。(ビットコイン以外は販売所のみ)

この二つの違いを簡単に説明すると

販売所…コインチェックが決めた価格で簡単に購入することができるが高めの価格

取引所…ビットコインを保有している個人から購入することができ、安く買える

では販売所のほうから購入方法を説明していきますね。

販売所での購入方法

メニューから「コインを買う」を選択します。買いたいコインを選択し「数量」を入力すると合計の箇所に日本円が表示されますので「購入する」を選択します。

すると即座に取引が完了します。ものすごく簡単ですね。

販売所の場合は非常に簡単に購入できるというメリットがありますが取引所よりも若干価格が高いというデメリットもあります。

取引所での購入方法

では次は取引所での購入方法です。

画面上部の「取引所」を選択し下のほうにスクロールすると「買い板/売り板」というのが表示されています。

これは赤文字の「売」がビットコインを売りたい人達の価格、そして緑の「買」がビットコインを買いたい人達の価格です。

値段で見ると販売所の1ビットコインが約1718000円だったのに対し取引所では1693000円で買うことができます。その価格差は約25000円なのでこの差は結構大きいと感じるのではないでしょうか?

では買い方について説明していきます。

まずビットコインを購入したい場合は「現物取引」「買い」を選択しましょう。

そして買いたいわけですから売りたい人の値段(赤文字の「売り」のレート)のどれかをクリックしてみましょう。

すると現物取引のレートにクリックした価格が自動的に表示されます。

価格が表示されたら注文量を入力し「注文する」をクリックし購入完了です。(売買が成立しない場合もあります。)売りたい場合も同じです。

このように取引所では個人と売買を行うので販売所よりも安く買えるというのがメリットですね。

最初は戸惑うかもしれませんが慣れてしまえば簡単です。

ビットくん
できるだけ安く買いたい人は板取引を覚えよう

コインチェックのコインの売り方

では次は保有しているコインを販売所で売ってみましょう。

メニューの「コインを売る」に移動し自分の売りたいコインを選択します。ここではアルトコインである「XEM(ネム)」を売ってみます。

売りたい数量を選択し交換先の通貨(日本円かビットコイン)を選択します。コインチェックの最低取引価格は500円以上になっています。

「売却する」を選択すると即座に日本円に交換されます。

このように販売所での売却は非常に簡単です。

コインチェックの入出金やビットコインの購入方法まとめ

このページではコインチェックの入金・出金方法、そしてビットコインやアルトコインの買い方を説明してきました。

コインチェックはメニューの表示も非常にわかりやすくこのページを参考にしていただければ迷うことなく進めると思います。

取引所の板取引などは実際に取引をしてみないとわかりにくかったりしますので実際に色々と試すことをおすすめします。

-コインチェック

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.