仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

コインチェック

コインチェック(coincheck)の登録方法を初心者でもわかりやすく解説します

更新日:

初心者の人にも非常に使いやすく日本の取引所では取り扱い通貨が非常に多いcoincheck(コインチェック)は仮想通貨に投資したいという人は必ず登録しておいたほうがいい仮想通貨取引所です。

出川哲郎さんが出演するCMもあり知名度も抜群だと言えるでしょう。

初めて口座開設する人でもわかりやすくコインチェックの登録方法の流れを説明していきます。

ビットくん
これから仮想通貨の取引をしようと思っている人はマストな取引所だよ

 

coincheck(コインチェック)の登録方法

まずコインチェックのページに移動しましょう。

コインチェック

 

登録はFacebookのアカウントでも行えるのですが今回はメールアドレスを使った手順で進めていきます。

今回はPC画面で説明しますがスマホの場合でも基本的には同じ流れです。

メールアドレスとパスワードを入力すると下の画像のようなメールが届きますのでURLをクリックしましょう。

するとこのようなページが開くのでこれで登録自体は完了です。

しかしこのままでは入金や売買などを行うことができません。すべての機能を利用するには本人確認を行わなければいけません。

それぞれの段階で利用可能な機能は以下のようになっています。

 

入金や売買を行うために本人確認を行いましょう。

ドル男くん
この段階ではまだビットコインを買えないんだね。よし本人確認しよう

coincheck(コインチェック)の本人確認方法

先ほどの画面の「本人確認書類を提出する」をクリックします。

するとまずは電話番号認証の画面になります。

まず自分の携帯番号を入力し「SMSを送信する」をクリックするとショートメールで6桁の数字が届きますので「送信された認証コード」の欄に入力して「認証」をクリックします。

これで電話番号認証は終了です。

次に本人確認書類を提出します。

coincheck(コインチェック)の本人確認書類の提出方法

ここでは本人確認書類を提出する前にまず各種重要事項を確認し全てにチェックを入れ「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックしましょう。

承諾すると「本人確認書類を提出する」が表示されますのでクリックしましょう。

次の画面では名前や住所、主な利用目的などを記入していきます。

その下に本人確認書類を添付する箇所があります。使える書類は以下のものです。

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

他の取引所ではこのような書類をアップロードすればいいのですが実はコインチェックでは書類と自分が映ったセルフィー(自撮り)を撮影し送信しなければいけません。

ですのでスマホなどで撮影した

・セルフィー(自分の顔と本人確認書類が一緒に写っているもの)

・書類(表面)

・書類(裏面)

の3つを撮影しアップロードしましょう。サンプルはこんな感じです。

アップロードが終わったら「外国PEPs(外国政府等において重要な地位を占める方、過去にその地位にあった方、またはその家族)に該当しませんか?」「該当しない」にチェックを入れて「本人確認書類を提出」をクリックします。

これにて本人確認は終了です。

コインチェック側で書類確認を行うのに1~2営業日かかりますので待ちましょう。確認が完了したら登録したメールアドレスにハガキを発送したというメールが届きます。

ハガキを受取ると全ての機能が使えるようになります。簡易書留で届きますのでしっかり受け取りましょう。

ハガキが届くのは少し時間がかかってしまいますが日本円の入金やビットコインの購入はハガキが届く前でも可能になります。

ビットくん
この段階でビットコインを買えるようになったよ

二段階認証を忘れずに設定しておこう

仮想通貨の取引所ではどこでもやっている二段階認証。これを行うことでセキュリティが強くなりますし、コインチェックでは二段階認証を設定しているユーザーに対して100万円までの盗難補償を行っているのでで早い段階で設定しておきましょう。

「設定」から「二段階認証」を選択し「設定する」をクリック。

 

するとQRコードが表示される画面が表示されます。「Google Authenticator」などのアプリでQRコードをスキャンする前にその下の赤枠で囲ってある16桁のキーをコピーするなり紙に書き込めるなりして保存しておきましょう。

二段階認証に使えるアプリはGoogleのアプリがおすすめなのでiPhoneなら「Google Authenticator」Androidなら「Google 認証システム」を使いましょう。

まだの人はこちらからインストールしてください。

ここでは「Google Authenticator」で説明していきます。

アプリを起動し「設定を開始」をタップ、そして「バーコードをスキャン」を選択し先ほどのQRコードを読み取りましょう。

   

するとアプリに6桁の数字が表示されますので変更されないうちに入力しましょう。次回のログインにもこのアプリを使用します。

これで二段階認証は終了です。

ドル男くん
セキュリティ強化のために二段階認証は必須だね

まとめ

コインチェックはビットフライヤーやザイフにはない本人確認方法のセルフィー(自撮り)を撮影し送信しなければいけませんのでもしかしたら抵抗がある人もいるかもしれませんがこれから仮想通貨の投資を始めるという人には絶対外せない取引所です。

まだ価格の安いアルトコインを多く取り扱っていますしアプリの使いやすさもかなり良いので一緒にダウンロードしておきましょう。

-コインチェック

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.