仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

ビットポイント

ビットポイントの入金や出金方法とビットコインの購入方法まとめ

更新日:

ビットポイントは2016年の3月から運営を開始し「仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号」にも登録されている仮想通貨取引所です。

日本の取引所では唯一となるMetaTrader4(メタトレーダー4)を使い取引を行うことができますし2018年2月には人気の通貨であるリップル(XRP)の取り扱いも開始しています。

ここでビットポイントの日本円の入金や出金、そしてビットポイントの購入方法を解説していきます。

ビットポイントの日本円入金方法

ビットポイントの日本円入金方法は以下のの2つあります。

●銀行振込

●即時入金

まずは銀行振込から説明していきます。

ビットポイントの銀行振込方法

ログインした画面の上部にある「入出金・振替」から「入金先口座情報」を選択します。

すると振込先の金融機関名が表示される画面になります。

ここの表示されてる銀行に自分のネットバンキングなどから入金を行ってください。

ここで注意しなければいけないのが振込人名義を入力する際に自分の名前の後に9桁のコードを入れなければいけないということです。

「振込依頼人名」の箇所に自分の名前とコードが表示されていますので忘れないようにしましょう。

ビットポイントの即時入金方法

次は即時入金の方法です。

先ほどと同じように「入出金・振替」から「即時入金」を選択します。

即時入金で利用できる金融機関は「イオン銀行」「ジャパネット銀行」のみになります。金融機関を選択し金額入力し「確認画面」を選択してください。

すると確認画面が表示されますので確認し取引暗証番号を入力して「入金依頼」を選択してください。この暗証番号は口座開設時に決めた4桁の番号になります。

あとは即時入金手続きへのボタンをクリックすると金融機関のサイトが開きますので入金手続きを行ってください。

即時入金の場合ほかの取引所だと手数料が高かったりしますがビットポイントでは無料になっています。

ビットポイントのビットコイン購入方法

ではここからはビットポイントでのビットコイン購入方法を解説していきます。

トップ画面メニューの「仮想通貨取引」を選択するとチャートや注文画面が表示されます。

まずは通貨ペアの箇所で取引したい通貨を選択しましょう。

通貨ペアの左側の箇所で現物かレバレッジかを選択します。

ちなみにレバレッジは最初の口座開設のときに決めた倍率になっていますが変更したい場合はメニューの「口座管理」「レバレッジコース変更」から変更することができます。

通貨と注文区分が決まったら右側の注文内容画面で注文を行います。まずは「ストリーミング」「シングル」「逆指値」を選択し数量を入力して「成行」「指値」を選択し取引暗証番号を入力し「注文」を選択しましょう。

ビットポイントの入金や出金、ビットコインの購入方法まとめ

このページではビットポイントの入金や出金方法からビットコインの購入方法を解説してきました。

特徴としては即時入金の際に手数料がかからないという点です。結構かかってしまう手数料がネックで即時入金を躊躇してしまっていたという人にとっては嬉しいメリットで急な価格変動ですぐにでも買い増ししたいというときには非常に便利です。

また新しくリップル(XRP)も取り扱いを開始しメタトレーダー4も使えるのでおすすめの取引所です。

-ビットポイント

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.