仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitflyer)の入金や出金方法からビットコインの購入方法まで初心者でもわかるように解説しました!

更新日:

国内最大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーはユーザー数も日本最大でこれからビットコインを売買しようと思っている人が多く選ぶであろう取引所です。

ここではビットフライヤーで取引を行うために必要な日本円の入金や出金からビットコインの購入方法を解説していきます。

ビットくん
これを読めばビットフライヤーの基本的な使い方がマスターできるよ

ビットフライヤーの入金方法

まずビットフライヤーで日本円の入金する方法は以下の2つです。

・銀行振込

・クイック入金

ビットフライヤーの銀行振込方法

まずは左メニューの「入出金」を選択します。

すると銀行口座を追加しなければいけませんので「銀行口座情報を追加する」を選択します。

次の画面で自分が持っている銀行口座のを登録しましょう。

口座を登録しもう一度「入出金」のページに行くと振込先の銀行口座が表示されますので「三井住友銀行」「住信SBIネット銀行」に先ほど登録した銀行口座からネットバンキングで振込ましょう。(赤枠の詳細をクリックするとそれぞれの口座情報が表示されます。)

注意しなければいけなのが住信SBIネット銀行に振込する際には振込人名義を「5桁の数字 本人名義」にしなければいけません。これを忘れてしまうお問い合わせフォームから連絡をしなければいけなくなるので必ず忘れないようにしましょう。

営業日の15時前なら数十分すれば反映されます。

ビットフライヤーのクイック入金方法

クイック入金は銀行などの営業時間に関係なく24時間365日で即時入金することができます。

通貨の価格が暴落して「今買いたいけど日本円が足りない」という時に便利な入金方法です。

利用できるのは以下のものです。

●インターネットバンキングで入金…「ペイジー」「住信SBIネット銀行」「じぶん銀行」「イオン銀行」

●銀行ATMから入金…「ペイジー」

●コンビニから入金…「ローソン」「ファミリーマート」「サークルKサンクス」「ミニストップ」「デイリーヤマザキ」「スリーエフ」「セイコーマート」

「入出金」のページから「クイック入金」を選択すると金額を入力できる画面になります。任意の金額を入力すると手数料が表示されますので入金方法を選択します。

次の画面で「決済申込確認」画面になりますので説明に従って進んでいきましょう。

注意しなければいけないのがクイック入金の場合、資産の移転が7日間制限されます。

つまり日本円の出金などをすぐに行うことができないというわけです。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyerは皆様のビットコインに関す...

クレジットカードでビットコインを買う方法

ビットフライヤーで日本円を入金する方法は上記の通りですが実はクレジットカードを使うこともできます。

しかしクレジットカードで日本円を入金できるわけではなくクレジットカードで直接ビットコインを購入する形になります。(ビットコイン以外のアルトコインも購入できます。)

メニューの「クレジットカードで買う」を選択します。購入する通貨を選び金額を入力すると通貨の購入数量が表示されます。

このクレジットカード購入は日本円を入金していなくてもすぐに購入できるというメリットがありますが実はその分手数料を取られています。

下の画像はクレジットカードで1000円分購入しようとした際のビットコインの購入できる数です。

しかしビットコイン販売所に行き同じ数を入力すると日本円は「915円」になっています。

つまりクレジットカードで購入すると手数料が約8%取られているということになります。

さらにクレジットカードで購入したコインに関しては購入後1週間は売却や送付ができませんのでその点にも注意しましょう。

このクレジットカードの購入には「ID セルフィー」の提出が必要になります。

ドル男くん
クレジットカードで入金できるのは便利だけどこの手数料は結構痛いね

ビットフライヤーの出金方法

続いては出金方法です。

先ほどの「入出金」の画面から「日本円のご出金」を選択します。すると日本円残高が表示されますので出金する口座を選択し出金額を決め「日本円を出金する」を選択し終了です。

出金にかかる手数料は3万円未満なら540円(税込)3万円以上なら756円(税込)です。

ビットフライヤーでのビットコイン購入方法

入金が済んだら早速ビットコインの購入です。

ビットフライヤーではビットコインを「販売所」「取引所」で売買することができます。(ビットコイン以外は販売所のみ)

この二つの違いを簡単に説明すると

販売所…ビットフライヤーが決めた価格で簡単かつ確実に売買できるが価格が高め

取引所…ビットコインを持っている個人と取引を行うことができ価格が安い

購入するのが簡単なのは販売所ですが安く買うことができるのが取引所です。

では販売所から見ていきましょう。

ビットフライヤーの販売所での売買方法

まず「ビットコイン販売所」を選択するとこのような画面になります。

上が購入価格、下が売却価格になっており左は全注文履歴になっています。

この画面で説明すると「1,715,469円」で購入した場合、売却価格がその購入価格に達して初めてプラスマイナスゼロになります。

価格差でいうと約40,000円ですね。

購入方法はまず買いたい数量を入力すると日本円参考額が表示されますのでよければ「コインを買う」で購入できます。

売りたい場合も同じです。

販売所はこのように非常に簡単に、そして確実に売買を行うことができますが価格の高さがデメリットになります。

ビットフライヤーの取引所での売買方法

では続いて取引所の購入方法です。

「ビットコイン取引所」に移動するとこのような画面になります。

取引所で見なければいけないのは真ん中に表示されている「注文板」を見ましょう。

上の緑字が売り板、そして下の赤字が買い板になっています。

売り板はビットコインを売りたい人の価格と数量買い板はビットコインを買いたい人の価格と数量が表示されています。

つまりビットコインを買いたい人は売りたい人から買い、そしてビットコインを売りたい人は買いたい人へ売るという仕組みになっています。

売り板は下に行くほど安くなり買い板は上に行くほど高くなりますので、買いたい場合は売り板の一番下の価格が最安値になっています。

ここで先ほどの販売所の値段と比べてみましょう。

販売所では購入価格が「1,715,469円」でしたが取引所では「1,693,883円」になっており2万円ほどの差があります。

販売所での購入価格と売却価格は「4万円」ほど差がありましたが取引所ではたった「1500円」しかありませんでの販売所よりも圧倒的に購入価格と売却価格の差が狭いですよね。

取引所の最大のメリットはこのように安く買えて高く売ることができることです。

ビットくん
取引所での売買は慣れると簡単だからぜひ覚えたほうがいいよ

ドル男くん
これは結構な価格差だから考えないといけないね

購入方法はまず任意の価格を入力するか売り板の価格をクリックすると下の価格の箇所に自動的に金額が入力されます。そして購入したい数量を入力し「コインを買う」を選択します。

もちろん取引が成立しない場合もありますがこのように販売所よりも安値で購入できるのでおすすめです。

ビットフライヤーの入金・出金方法や購入方法まとめ

このページではビットフライヤーの入金や出金、そしてビットコインの購入方法を解説しました。

特に覚えておいたほうがいいのは販売所と取引所の違いですね。これを知っているだけでビットコインをかなり安く購入、そして売却をすることができますので必ず違いを理解しておきましょう。

-ビットフライヤー

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.