仮想通貨のアレやコレ

仮想ライフ

バイナンス

BINANCE(バイナンス)の登録や二段階認証の方法を解説

更新日:

BINANCE(バイナンス)は2017年から運営している香港の仮想通貨取引所でその歴史は決して長いものではありませんが取引高では世界一に輝き、世界最大の仮想通貨取引所といわれています。

あまりの人気に一時は新規登録の数が制限していましたが現在では落ち着き問題なく登録できるようになっています。

草コインを豊富に取り扱っており掘り出し物の通貨を狙ってるという人は必ず登録しておいたほうがいいでしょう。

このページではそんなBINANCE(バイナンス)の登録方法を解説していきたいと思います。

BINANCE(バイナンス)の基本情報

登録方法の前にBINANCE(バイナンス)の基本情報から簡単に説明したいと思います。

BINANCE(バイナンス)2017年7月に運営を開始した仮想通貨取引所にもかかわらず同年の12月には取引高世界一になり名実ともに世界一の仮想通貨取引所になっています。

そんなBINANCE(バイナンス)ですが2018年3月には本社をマルタ共和国に移すという発言もしていました。マルタ共和国は南ヨーロッパの共和制国家でイギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり通貨はユーロになっています。

中国政府による厳しい仮想通貨の規制を逃れるため、またミニ国家とも呼ばれる小さな島であるマルタ共和国は政府の方針としてブロックチェーン技術に力を入れているといった事情から移転の決断をしたのだと思います。

ですので「バイナンス=中国の取引所」ではないというイメージも徐々に浸透してくるのではないでしょうか。

いくつかBINANCE(バイナンス)の特徴について解説していきたいと思います。

日本円では取引できない

まずBINANCE(バイナンス)では日本円で取引することは現段階ではできません。なので日本円の入金も出金もできないようになっています。

ですので通貨を購入したいと思ったらBINANCE(バイナンス)にビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をに送金してそれらで他の通貨を購入しなければいけません。

つまり一旦他の取引所でビットコインなどを購入しておかなければいけないということです。

日本円を入金して通貨を購入したことないという人にとっては面倒に感じてしまうところは多少デメリットかもしれません。

取り扱い通貨が豊富

とはいえ100種類以上の仮想通貨が購入できるという点は大きなメリットになるかもしれません。

さらにBINANCE(バイナンス)にはバイナンスコイン(BNB)という独自トークンも存在し、その通貨で取引を行うことで手数料を通常の半分である0.05%にまで下げることができるシステムになっています。

もちろん日本でも人気のリップル(XRP)や中国版イーサリアムとも呼ばれるNEO(ネオ)なども扱っています。

あまりにも数が多いのでどれを買っていいのか悩むかもしれませんが気になった通貨を調べてみたりするのも楽しいかもしれませんね。

BINANCE(バイナンス)の登録方法

まずはトップページに移動します。

BINANCE(バイナンス)

英語表記になっていますのでまずは日本語化します。右上のGoogle翻訳アイコンから「言語を選択」で日本語に訳しましょう。

しかしこのときサーバーエラーで翻訳ができないという状況になりました。その場合はGoogle Chromeのブラウザで右クリックから日本語に翻訳して対処しましょう。

アカウント作成に進むには画面中央の「アカウントを作成する」「ログインまたは登録」を選択します。

メールなどを記入する画面になりますので入力していきます。4番の「Referral ID(optional)」に関しては紹介IDになりますのでなければ空欄で大丈夫です。あとはチェックを入れ「Register」を選択します。

するとこのような画面が表示されます。下の三本線の箇所をクリックし動かすとパズルのピースが動くようになっていますので合わせましょう。

成功すればこのような画面になり登録したアドレスにメールは届きますので「Verify Email」を選択します。

 

この画面になればアカウント作成は成功です。「Log in」からログインしましょう。

ログイン画面には「ちゃんと「https://www.binance.com」にアクセスしているか?」という注意書きが出るのはbinanceに似せたドメインの偽サイトが存在するということで間違ってアクセスしていないかしっかりドメインのスペルを確認しておきましょう。

間違いがなければログインし、もう一度パズルを合わせましょう。

ログインをすると「安全リスク通知」という画面になります。先ほどの注意喚起と同じようにいくつかセキュリティに関する項目があるのでそれぞれチェックを入れ「私は理解し続ける」を選択します。

BINANCE(バイナンス)の二段階認証設定方法

次に進むと二段階認証を促す画面が出てくると思いますので設定しておきましょう。バイナンスではアプリの「Google Authenticator」、もしくは「SMS認証」を選択できるようになっています。ここでは「Google Authenticator」を使った方法で解説していきます。

「Google認証」を選択しアプリをインストールします。

恐らく他の取引所でもこのアプリを使っていると思いますので「次のステップ」に進みます。まだインストールしていないという人は画面のリンクからインストールしましょう。

次の画面でQRコードが表示さますのでアプリを起動しカメラで読み込みます。アプリの上部の「+」をタップし「バーコードをスキャン」で新しいコードを発行できます。

無事コードが発行できたら次のステップに進むとバックアップキーが表示されます。これは新しいスマホにした際などに二段階認証を復旧させるコードなので忘れずに保存しておきましょう。

次に進むと3つの項目がありますのでそれぞれ入力していきます。

「成功する」と表示されれば二段階認証は完了です。

BINANCE(バイナンス)の登録方法まとめ

ここではBINANCE(バイナンス)の基本情報から登録の手順までを解説してきました。

英語のサイトではありますが日本語化することは可能ですし登録作業に関しては難しくはないと思います。

世界一の仮想通貨取引所だけあって扱っている通貨は豊富ですしこれから有名になるような通貨が眠っている可能性も大いにあると考えられますのでチェックしておくものいいでしょう。

-バイナンス

Copyright© 仮想ライフ , 2020 AllRights Reserved.